二三月そう

ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって 1話 無料 試し読み

大家さんのミスで

同じ部屋に2人の契約をしてしまったらしい。

 

1人は女子高生。

もう一人はサラリーマンのおっさん。

 

1週間だけ一緒の部屋で生活することになってしまったが、いったいどうなってしまうのか!?

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『いきなり同居?密着!?』で検索<<

ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって 1話 ネタバレ

こんな冴えないおっさんと一緒なんて

嫌だけど我慢するわ。

とにかく一週間だけだからね。

 

そう言って、巨乳JKは不機嫌をまき散らかしている。

そんな態度の巨乳JKに対して

大人な対応を見せる冴えないおっさん。

 

一週間という期限付きだが、

奇妙な共同生活が始まった。

 

その日の夜

おまえ、布団も持ってきてないのか?

 

ベット買おうと思ってたから

用意してないのよ。

 

なら、お前はここで寝ろ。

俺は台所ででも寝るから。

 

グイ。

 

いいよ。

半分っこしよ。

 

でも、手を出したら通報するからね!

 

そんなやり取りがあり、

2人は同じ布団で寝ることになった。

 

これ。

緊張して寝れない・・・

 

・・・あん

・・・あん・・・いい

 

隣の部屋からセックスをしている声が聞こえてきた。

 

やだ、部屋の壁薄すぎ・・・

こんな声聞かされたら寝れないじゃない。

 

ヤバい。

興奮して寝れない・・・

 

それに、オマンコが疼く・・

エッチって気持ちいいのかな?

 

そんなことを考えながら、

巨乳JKの手は自分のオマンコへ。

 

初めはパンツの上から優しく触っていたけど、

隣のヒートアップする声を聞いていると、

そんな刺激じゃあ足りなくなってきた。

 

パンツを脱ぎ、

本格的にオナニーを始める巨乳JK。

 

隣で寝て居る冴えないおっさんのことが

気になるけど、手は止まらない。

 

そんな環境も合わさって、

ドンドン熱を込めてオマンコをいじる。

 

イきそうになったその時・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『いきなり同居?密着!?』で検索<<

ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって 1話 感想

小生意気な巨乳JK。

この子可愛いですよ。

 

普段はちょっと生意気ですけど、

実は可愛らしいところがあって、

冴えないおっさんにもやさしいんです。

 

そんなところにキュンとしちゃいますよね。

 

それにしても、隣で知らないおっさんが寝てるのに、

そのすぐ横でオナニーできますか?

 

どんだけエロいんですかこの子は!?

 

こんなにエロい才能があれば、

淫乱JKとして最高の素材になりますね。

 

オナニーシーンで終わっていますが、

次回おっさんとのエッチが楽しみですね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『いきなり同居?密着!?』で検索<<