桐生真澄

え…ッ!?痴漢してるのは先生!? 1話 無料 試し読み

新任の担任は

毎年、家庭訪問に行かなくてはいけない。

 

今日は、担当しているクラスの

女子生徒の家に家庭訪問の日だ。

 

今からJKと一緒に電車で家に向かう。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢SEX』で検索<<

え…ッ!?痴漢してるのは先生!? 1話 ネタバレ

自分の女子生徒と

家庭訪問のために、

電車に乗っている。

 

そのとき、

女子生徒の反応がおかしいことに気づいた。

 

なんだか苦しそうにしている。

というより、

何かを我慢しているようだ。

 

せ、先生・・・

やめてください・・・

 

ん?

なに言ってんだ・・・?

 

よく見ると顔を真っ赤にして

うつむき加減で何かに耐えているようだ。

 

そんなとき足元にいた

小さな子供が、

嬉しそうにこっちを見ている。

 

その子の手は、

女子高生のスカートを引っ張っている。

 

なるほどな。

 

この女子高生は、俺に痴漢されてるって思ってたわけだ。

 

しかも、それに文句も言わず耐えているだけ・・・

これはいけるな・・・

 

そう思った俺は、

しばらく時間をおいて、

女子高生のおしりを

触ってみた。

 

最初は何にも反応がなく、

また子供がいたずらしてるんだろうくらいに思っていたが、

俺が執拗以上に撫でまわしていると、

異変に気付いたみたいだ。

 

え!

先生!?

・・・何してるんですか。

 

俺がやっているとわかっても

全力で抵抗はしてこない。

 

調子に乗った俺は、

電車の中だが、

女子高生のブラジャーを捲り上げ、

電車の中でおっぱいを直接揉んでみた。

 

女子高生の反応はいい感じだ。

抵抗するより、

感じてきている。

 

これほど感度がいいとは、

もしかして痴漢されたかったんじゃないのか。

 

さらにパンツの中に手を入れると、

そこは洪水のようになっていた。

 

そのあふれ出る愛液を・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢SEX』で検索<<

え…ッ!?痴漢してるのは先生!? 1話 感想

今どきの女子高生って

発育良すぎますよね。

 

こんな可愛くてスタイルがいい子が

電車に乗ってたら

手を出したくもなりますよ。

 

しかも、誘っていそうなくらい

スカートが短いんですよ。

 

あれって触りやすいように

短いスカート履いてるんですよね?

 

それしか考えられないんですけどね・・・

 

先生も先生なんですよね。

自分の生徒に手を出しますか?

 

しかも、電車の中っていう

リスク満点のところでですよ。

 

こんなクレイジーな先生にびっくりです。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢SEX』で検索<<