コムラ

「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら… 1話 無料 試し読み

ここが俺の新しいバイト先か・・・

 

俺は緊張した面持ちで

一軒の家の前で佇んでいる。

 

こんな面倒なことになったのは

一週間前・・・

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『なんでもするって言ったよね』で検索<<

「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら… 1話 ネタバレ

母親が同窓会に行った時のこと。

 

息子の俺が某有名大学に入学したことを

話した結果、自分の娘の勉強を見てほしいと、

家庭教師を頼まれたらしい。

 

そんな面倒なこと俺は、

遠慮したかったが、

無理矢理言いくるめられて家庭教師をすることになった。

 

なんでもその娘が可愛いとか・・・

 

もちろん、そんな不純な理由でやるわけでは決してない。

 

とにかく、家の前で佇んでいても仕方ないので

挨拶をしに中に入ってみると、

依頼主の奥さんが迎え入れてくれた。

 

派手な恰好に

高そうなカバンを持っている。

 

その恰好は・・・

この人出かけるらしい!?

 

初めて会う男と娘を2人きりにして

自分はでかけて遅くまで帰らない宣言をするなんて

どんな親なんだ!?

 

もう帰りたくなってきた・・・

あんな親だから、

娘も似たり寄ったりで

きっと金髪ギャルの真面目な男子を

バカにするタイプの人間だろ?

 

もう嫌だな・・・

 

そんなことを考えながら

とりあえず、挨拶だけでもと

部屋をノックする。

 

すると中から出てきたのは、

小柄で黒髪の可愛い子が出てきた。

 

こんな可愛い子、俺の超タイプで、

しかもおっぱいもデカい!

 

これは役得じゃないか!?

ありがとう!母さん!!

 

やる気を出した俺は

早速、実力を計る簡単なテストをすることにした。

 

・・・バカだと聞いてたが。

これほどとは・・・・・

 

小学生でも解ける問題を

いくつか用意していたのに、なんで一個も解けてないんだ!?

 

これはやってらんないな。

やっぱり辞めよう。

 

それを彼女に伝えると、

『なんでもするから』

と引き留められた。

 

なんでも・・・?

その意味わかってるのか?

 

エロいことでもいいんだな?

 

・・・はい。

 

そういって豊満で柔らかそうなおっぱいを見せてきた。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『なんでもするって言ったよね』で検索<<

「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら… 1話 感想

とんでもない展開でしたね。

女の子は可愛いし、バカだし。笑

 

おっぱいを見せたら先生続けてやるって

そんなおかしな話も真に受けて見せちゃうし。

 

どんだけバカなんだよって感じです。

 

でも、その純粋な感じとルックスがいい感じにそそるんですよね。

おっぱい見せたときも恥ずかしがってる顔が可愛かったですしね。

 

この後の展開は親も遅くまで帰ってきませんし、

セックスでしょうね。

いやー、楽しみです。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『なんでもするって言ったよね』で検索<<