ヨールキ・パールキ

軍隊式性欲管理 第7話 溜まった欲望を全部大尉の膣内へ… 無料 試し読み

ついにセックスをしてしまった

性欲管理部の2人。

 

お互い今まで意識はしていたが、

自分たちの立場を考えて我慢していた。

 

その我慢も限界に!

抑制された性欲が開放されると

こんなことになるとは!?

無料試し読みは↓ここをクリック!

軍隊式性欲管理 第7話 溜まった欲望を全部大尉の膣内へ… ネタバレ

補佐官の肉棒に跨って離さないダリア大尉。

 

もう何を言っているのかも

聞き取りずらいくらい喘いでいる。

 

下からは補佐官に突き上げられ、

自分でクリトリスをいじる。

 

大好きなクリトリスへの刺激で

また意識が飛びそうになる。

 

らめぇ

らめなろぉ

イっちゃうよぉおお!!

 

プシャァア!

 

勢いよく潮を吹いても

まだ腰の動きを止めない。

 

頭がとろけちゃう・・・

もう

ほしゃかんくんの

おちんぽじゃないと

満足できなくなっちゃうよぉお

 

騎乗位で下から突き上げていた補佐官は

ダリア大尉のお尻の穴に指を突っ込む。

 

初めてのアナルへの侵入も

今のダリア大尉にとっては

快楽以外のなにものでもない。

 

初めは遠慮がちだった補佐官も

ダリア大尉がもっと乱暴にして欲しいとの要望に応える。

 

指での刺激では足りなかったダリア大尉に

補佐官は自分の大きく勃起したチンポをあてがう。

 

まだ入れてもいないのに

それだけで身体を震わせ

喜びの声を上げるダリア大尉。

 

快楽に溺れ、もう正気ではいられないみたいだ。

 

お尻の中で

かたいのごりごり

ズコズコされて

じゅごいよぉ

 

ほしゃかんくん

これらめっ

あたまとろけちゃう

きもちぃっ!!

 

そんなダリア大尉を喜ばせようと

補佐官も必死で腰を振っている。

 

オマンコの中のどこが一番気持ちいいのか

どこを責めれば喜ぶのか。

 

今まで全くセックスをせずに

ため込んだ性欲を発散するように

彼女の身体にぶつけていく。

 

イキまくりのダリア大尉に

補佐官もついに限界が近づく。

 

イキますよ。

 

きて

きてぇ。

私もイッちゃうぅぅぅう!

 

どぴゅっ!!

 

あついのっ!

あついのがきてるぅ!!

 

ほしゃかんくんの

せーえき大好きっ!

 

明日は休息日です。

貯めに溜め込んだ精子、

全部大尉の中にぶちまけていいですか。

 

ちょうらい!

おまんこもおしりも

精子いっぱいにして!!

びゅーびゅーして!

我慢した分

全部ちょうだい!

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

軍隊式性欲管理 第7話 溜まった欲望を全部大尉の膣内へ… 感想

普段は綺麗な顔をしてるのに

補佐官とセックスをするときの顔は

ヤバいほどいやらしいです。

 

顔だけであんなにエロい感情を掻き立てられるとか

どれだけエッチの才能があるんでしょうか。

 

補佐官もやっぱり男でしたね。

今までは目の前でこんな綺麗な女の人がエッチをしてるのに

なんの反応もしない男だなって思っていましたが、

最終的にはめちゃくちゃする男でした。

 

こんな男がそばにいるならダリア大尉も

性欲発散には困りそうにもないですね。

 

僕が一番印象に残っているのは

最後のダリア大尉の表情ですね。

 

あの顔はヤバすぎです。

無料試し読みは↓ここをクリック!