桂あいり

【カラミざかり】 第5話 いっぱい出たね 無料 試し読み

新山の次は飯田。

 

貴史は処女2人と連続エッチで童貞を卒業!

 

親友が自分の好きな人の処女を奪う。

そんなシーンを目の前で見せつけられてしまう。

 

その時、主人公は・・・

無料試し読みは↓ここをクリック!

【カラミざかり】 第5話 いっぱい出たね ネタバレ

ベットの上では貴史と飯田。

ベットの下では主人公と新山。

 

2組に分かれて、セックスが始まってしまった。

 

主人公はそんな状況に戸惑っているが、

新山の裸をみて、欲求に負けてしまう。

 

それでも、やはり飯田のことが好きなので気にはなっている。

 

でも、初めての女性の裸。

柔らかい肌。

セックスをしたばかりの、

新山のエロい雰囲気が主人公の理性を壊していく。

 

お互いに舌を絡め合い、

新山は煮え切らない主人公のチンコを口に咥える。

 

主人公は初めてのフェラチオに股間がとろけてしまうような感覚を覚える。

 

その横では、飯田が貴史に迫られている。

 

先ほどの新山と貴史のセックスをみていた飯田は、もうオマンコがトロトロになっていてすでに挿入できる状態だ。

 

それを貴史は手マンをして確認して、

飯田が意外とエロいことを確認した。

 

そして、飯田を攻めると喘ぎ声が漏れる。

 

その喘ぎ声を聞いて、主人公はそっちを振り向く。

好きな女が親友に責められている。

 

そんな状況に主人公のチンコは大きく反応する。

寝取られているのに興奮しているのだ。

 

とうとう貴史は、飯田のオマンコにチンコを挿入してその熱くうねった処女マンコを楽しむ。

 

飯田のオマンコは新山とは違い、狭くてきつい。

 

うねるように絡みつくオマンコに貴史は大満足だ。

 

痛がっている飯田に、気づかうこともなく、

ドンドン腰を振るスピードが上がり、

飯田も気持ちよさそうな声があがってくる。

 

そんな反応を見ていた主人公は、

ドンドン自分が興奮しているこちに気づいてくる。

 

その反応に新山もフェラチオのスピードを速めていく。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【カラミざかり】 第5話 いっぱい出たね 感想

貴史は最低だな。笑

主人公が飯田のことを好きなのを知ってるのに・・・

さっき新山の処女を奪ったのに・・・

 

2人ともいきやがって!

羨ましいぃぃいい!!!笑

 

勝ち組かよ!

 

それにしても、飯田の反応もよかったですね。

おとなしい子がエロいことされてると、興奮物ですね。

 

しかも、名器なんですって。

そんなのを横で言われてる新山はちょっとかわいそうでしたけどね。

 

次の話では主人公に幸せな展開を願います。

無料試し読みは↓ここをクリック!