桂井よしあき

【それはまるで男を惑わすために産まれてきたかのような少女】 第一話 無料 試し読み

女子高生・吉沢茜は普通の学生。

特徴といえば物静かでちょっと幸が

薄そうなクラスで1人はいてる陰キャです。

 

でも、最大の特徴と言えば、

身体の発育は大人以上で、

今まで3人の教師が我慢できずに

彼女に襲い掛かったくらいです。

無料試し読みは↓ここをクリック!

【それはまるで男を惑わすために産まれてきたかのような少女】 第一話 ネタバレ

吉沢は自分の身体の特徴を

あんまり把握していません。

 

自分がどれほどエロい身体付きをしているのか。

自分がどれほど周りの男性を虜にしているのか。

 

わかっていないから周りからバカにされています。

 

男子生徒からはその身体を

夜のオカズにされる。

 

声をかけてくるのは

いつも吉沢の身体目当ての男ばかり。

 

女子生徒からはもっとひどい仕打ちです。

自分の好きな男を吉沢が誘惑したといって

虐めにあっているんです。

 

男ならこの身体を見てしまうと、

そこら辺の女子のことなんて

お子様にしか見えなくなってしまいます。

 

吉沢が悪いわけではないのですが、

それが彼女の身体なんです。

 

今日も男を取られたと言って

吉沢は女子生徒から

バケツの水を掛けられ、

下着が透けるほど水浸しにされています。

 

そんな恰好のまま、

クラスの仕事として

担任の先生のところに

ノートを届けにいきました。

 

すると、担任の先生は

吉沢の濡れた身体に目を奪われます。

 

理由は何となくわかっていたが、

吉沢の心配をし、話を聞く方向にもっていきます。

 

吉沢は懸命に話してくれていますが、

担任の先生の耳には全く入っていません。

 

入ってくるのは吉沢の卑猥な身体と

いい香りだけです。

 

2人だけの空間で

そんな状況をつづけていると、

担任の先生の様子がおかしくなります。

 

背後から吉沢に近づき、

襲い掛かると・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【それはまるで男を惑わすために産まれてきたかのような少女】 第一話 感想

茜ちゃんの身体やっばいですね!

こんな卑猥な身体みたことないです。

 

しかもフルカラーなので、

超リアルに身体の卑猥さが伝わってきます。

 

たしかに、こんな子が学校にいたら

襲っちゃうのもわかります。

 

他の女子からの嫌がらせも絶対ありますよね。

そんな時に守ってくれる男性がいたらかっこいいんだけど、

そんなことできる人いませんよね。

 

今回の話ではエッチなシーンは

おっきいおっぱいを揉むシーンだけですが、

着衣の上からでもこの子のエロさはわかっちゃいますね。

無料試し読みは↓ここをクリック!