桂井よしあき

【穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し】 第三話 無料 試し読み

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる

第三話を読んだので、感想を書いていこうと思います。

 

前回は先生にいきなり後ろから襲われて、

胸を揉みくちゃにされちゃってました。

 

今回はその続きで、やっときましたセックスシーンですね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

【穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し】 第三話 ネタバレ

俺は・・・

教師失格だな・・・

 

吉沢のオマンコに後ろから

硬くなったチンコを突き刺しながらいっていた。

 

吉沢は俺の前に屈服して

きつい・・・と小さな声を出していた。

 

きつい・・・?

痛くはないのか?

お前初めてではないんだな?

 

い・・・いとこに・・・

 

こんなことされてるのに、

ちゃんと答えてくれる吉沢。

 

その言葉を聞いて、

先生は遠慮なく腰を打ち付けた。

 

腰を打ち付けるたびに

吉沢は悲鳴のような喘ぎ声をあげる。

 

その声と身体を知ってしまうと、

腰を止めようにも止められない。

 

男を狂わす吉沢のボディ・・・

なんてエロい背中なんだ。

 

細いウエスト。

ただでさえデカい尻が余計に目立つ。

 

こんな少女、誰もがほっとかないだろう。

大人を含めてもこんなドスケベボディ

お目にかかったことがない。

 

教え子のオマンコ・・・

こんな綺麗なピンク色してるんだな。

 

凄いな・・・

こんな太いのを咥えこめるのか・・・

 

間違いなくこの行為は問題だ・・・

でも、吉沢なら誰にも言わないよな・・・

 

どうだ、セックスは気に入ったか?

 

ダメぇ

せんせい・・・えっちないじめ

だめぇ

 

これ

いとこのお兄ちゃんのと

全然違う・・・

 

イジメだと思ってる?

 

これなら、

先生は一心不乱に腰を打ち付ける。

 

部屋には吉沢に腰を

打ち付ける音と

喘ぎ声が響き渡る。

 

あ、あたま・・・

白く・・・なる・・・

 

い・・イキ・・・そう。

 

な、中イキ!?

もうイクのか!?

どんだけエロい才能があるんだ。

 

イケ!

俺のチンコがいいんだろ!

イケ!!

 

ああ、くそ!

ダメだってわかってるけど、中に出したい!

 

単純に刺激が強すぎる。

これがJKのオマンコだからか!?

それとも吉沢だからか?

 

こんな気持ちいいのは初めてだ・・・

チンコを抜きたくない。

中の構造がヒダの感触がわかる。

 

こんなオマンコ初めてだ!

 

こ・・・こわされりゅ・・・

頭・・・身体・・・

 

先生の・・・違う・・・

くる・・くる・・・きちゃうぅぅうう!

 

お前が悪いんだぞ!

そんな年で男を惑わすような身体をして!

 

こんな放課後に男と2人きりになる

お前がぁぁあ!!!

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し】 第三話 感想

吉沢の身体エロ過ぎですよね。

 

マジでこの子はヤバいです。

エロの才能爆発してます。

 

身体だけじゃなくて、オマンコの中までエロいです。

早漏だったら入れた瞬間イっちゃうんじゃないですか。

 

それにしても、先生・・・

羨ましすぎるでしょ。

 

こんな生徒を持てるなら、

就職先は教師一択ですよ。

 

エッチなことに慣れていないから、

初めは喘ぎ声も控えめでしたが、

最終的には学校中に響き渡るんじゃないかってくらい

喜びの声を上げてましたね。

 

これだけ反応してくれる女の子なら

こっちもテンション上がっちゃいますよね。

 

次回の話はどんな乱れた姿を見せてくれるんでしょうか。

楽しみですね。

無料試し読みは↓ここをクリック!