桂井よしあき

【初恋の彼がいるのに…少女は担任チ○ポに負けてイキまくる】 第五話 無料 試し読み

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる

第五話を読んだので感想を書いていきたいと思います。

 

前回の話は学校でのエッチでしたが、

第五話では、吉沢の家の家庭訪問です。

 

家族がいてる中でどんなエッチなことをしていくのか楽しみですね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

【初恋の彼がいるのに…少女は担任チ○ポに負けてイキまくる】 第五話 ネタバレ

今日は吉沢の家に家庭訪問をする日だ。

 

吉沢の今日の私服は

キャミソールにミニスカート

これのどこを見て誘ってないって言えるのか・・・

 

そんな吉沢の私服姿に興奮が抑えられないが

母親と学校の話をして

落ち着かせる・・・チャンスは絶対にあるからだ。

 

そんな他愛もない話をしていると

お母さんが宅配便の対応のために

玄関へと向かっていった。

 

知り合いの人みたいで

世間話に花を咲かせている。

 

これはチャンスと思い

先生は股間を膨らませ、

吉沢の着ていた服を全て剥ぎ取る。

 

壁一枚向こうには母親がいる。

そんな興奮もあってか、

吉沢のオマンコはすでに濡れ濡れだ。

 

本当にこの子は変態女だな。

 

自分の家でレイプされるっていうのに抵抗はしない。

床に寝転ばされ、

いきり立ったチンポでオマンコを

ペチペチと叩いて楽しむ先生。

 

その時の吉沢の顔は

先生のデカいチンポに怯えているような

それでいて、早くその快感を味わいたいような

そんな両方の感情が入り混じっている顔をしている。

 

吉沢の期待に応えるように

先生は自分のデカチンを吉沢のオマンコにねじ込む。

 

それだけで、

よだれを垂らしながら喜ぶ吉沢は本当に変態女だ。

 

少し腰を動かすだけで

身体がビクンと跳ねる。

 

声を我慢するのに必死なようだ。

 

先生も母親が帰ってくる前に

終わらせるため、ドンドン吉沢のオマンコに

チンポを突き刺す。

 

吉沢の身体は痙攣しっぱなしのイキまくりだ。

 

パンパン

パンパン

と吉沢は先生に侵され続けているが、

壁一枚向こうにいる母親は全く気付かない。

 

吉沢はレイプされているのに

恐怖より快感を感じていた。

 

初めてセックスしたのは

いとこのお兄ちゃんとだ。

 

お兄ちゃんといっても

まだまだ子供で、

先生のチンポと比べたら全然大きさが違う。

 

この快感の違いを先生のチンポをもらっている時に

ずっと考えていて喜びを感じていた。

 

本当に変態な女だ。

 

最後は中出してでフィニッシュ・・・

母親にもバレずに先生は家庭訪問を終える。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【初恋の彼がいるのに…少女は担任チ○ポに負けてイキまくる】 第五話 感想

今回の先生は凄い大胆ですね。

 

母親の前で、

吉沢のオマンコを刺激したり

すぐそこにいてるのに

バレるリスクも興奮材料に変えてセックス。

 

この先生やりおるな。笑

 

それにしても

吉沢はエロくなりましたね。

 

もちろん元々エロかったんですけど、

今ではすんなり先生のことを

受け入れちゃってる感じがあるんですよ。

 

こんな可愛い子が

自分のいいなりになって

エロいことし放題とか最高ですよね。

無料試し読みは↓ここをクリック!