桂井よしあき

【今日も陰キャ美少女は大人のオスにセックスされる】 第六話 無料 試し読み

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる

第六話。こちらを読んだので感想を書いていきたいと思います。

 

今回は、先生と吉沢の変化に注目ですね。

 

2人とも別人格くらいの変化がありました。

特に変わったのは先生ですけど、

そんな先生についていっている吉沢もすごかったです。

無料試し読みは↓ここをクリック!

【今日も陰キャ美少女は大人のオスにセックスされる】 第六話 ネタバレ

なんで私こんな身体なんだろう・・・

小学生でHカップあった。

 

そんな私を襲って捕まった先生が3人もいる・・・

 

男の人にばかり好かれる・・・

そのせいで女の子には疎まれちゃうし。

 

身体が年相応ならそんなことなかったのに・・・

 

そんな憂鬱な気分で学校に向かう吉沢。

 

道端ですれ違う男性にも敏感に反応してしまう。

 

たぶん今日も太くて大きい大人の、

先生の立派なチンポが・・・

 

そんなことが頭によぎる。

考えるたびにおなかがの奥がキュンとなる。

 

濡れているのだ。

 

その頃先生は、

女子生徒とのセックスに

ハマっている自分に酔っていた。

 

見た目からも変わってしまい、

もうバレてもいいとさえ思っていた。

 

これだけいい思いをさせてもらってるから、

自分の生徒とセックスしてることがバレて、

学校をクビになることよりも、

吉沢とのセックスをより楽しむことを優先している。

 

吉沢はクラスになじめないという理由をつけて、

特別学級が開かれることになった。

 

しかも、先生と2人きりの特別授業だ。

その授業はもちろん、

 

セックス

 

先生は大胆にも、教室でセックスに挑む。

誰がいつ入ってくるかわからない状況で、

吉沢の頭を掴み、

イラマチオをさせる。

 

そのまま廊下に出て、

いつ見つかってもおかしくないような状況を自ら作り楽しんでいる。

 

そんな解放感を吉沢のエロい身体を

使ってできることに喜びを感じる先生。

 

毎日毎日、

教室で吉沢を裸にしてセックスを楽しむ。

 

今日は、口の中に射精したものを

放課後まで吐き出すことも飲み込むことも禁止した。

 

そんなおもちゃにされている吉沢だが、

先生のいうことを忠実に守り、

放課後に先生のもとにやってきた。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【今日も陰キャ美少女は大人のオスにセックスされる】 第六話 感想

やっばいですね!

先生人格変わっちゃってますよ。

 

吉沢の身体は人の人生を狂わせますね。

 

でも、それも本望かもしれません。

だって先生楽しそうだもん。笑

 

そんな先生に付き合ってる吉沢も

実は結構変化があって、

もう嫌々やってないと思うんですよ。

 

やられてるとき嬉しそうだし、

先生のいうことちゃんと守ってるし、

吉沢は好きな人がいるみたいだけど、

たぶん同級生くらいなら満足しませんね。

 

生粋のドMですから。吉沢は。

次回はもっと過激なことを学校内でしそうですね。

楽しみです。

無料試し読みは↓ここをクリック!