桂井よしあき

【身も心もチ○ポの虜になった世界一エロくて可愛い女】 第九話 無料 試し読み

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる

今回で最終回ですね。

 

とうとう先生と吉沢の関係が

終結してしまいます。

 

最後はどんな展開が待っているのか。

どんなエロいシーンが待っているのか。

 

楽しんで読んでくださいね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

【身も心もチ○ポの虜になった世界一エロくて可愛い女】 第九話 ネタバレ

先生が途中でセックスすることをやめてしまった。

そして、吉沢にもう帰っていい、開放すると伝えた。

 

吉沢は開放されたと聞き、

脱ぎ捨てられた服を整え、

帰ろうとしたが、

その歩みを止めてしまった。

 

吉沢の意識は、帰ろうとしているが、

途中でセックスをやめられた身体が

その場を離れることを拒んでいる。

 

吉沢はセックスがしたい。

その濡れそぼったオマンコに

先生の大きいチンポを入れてほしい。

 

先生は椅子に座って休憩している。

休憩しているにもかかわらず、

その大きくて硬いチンポは天井に向け

立派に立ち上がっている。

 

あれに跨ったらどれほど気持ちいいか。

あれに思いっきり突かれまくったら

どれほど気持ちいいか。

 

それを吉沢の身体はわかっているんだ。

 

先生はそれすら把握していて

吉沢にもうセックスの相手をしなくてもいいと言っているのだ。

 

そんな状況で吉沢は家に帰ることはできなかった。

もう吹っ切れたようだ。

 

吉沢は覚悟を決めた。

チンポが欲しい。

 

それだけを考え、

先生のチンポに跨る。

 

そして自ら腰を振り続ける。

自分で太くて硬いチンポを咥えこんでいるんだ。

 

そんな吉沢をみて

先生は本気でセックスをし始める。

 

今までは無理矢理セックスをしていたが、

もう吉沢の了承を得ている。

 

お互いがお互いの身体を欲している。

やっていることは同じなのに、

気持ちが変わるだけでこんなにも

気持ちのいいものだとわかってしまった。

 

もう吉沢はこの世界から抜け出すことはできないだろう・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

【身も心もチ○ポの虜になった世界一エロくて可愛い女】 第九話 感想

全九話。

一言でいうと最高でしたね。

 

初めは吉沢も遠慮がちだったのに

最終回では先生大好きになっていましたね。

 

というより、チンポ大好き・・・かな?

 

先生も初めの印象とめちゃくちゃ変わりましたね。

なんか体格もマッチョになってましたし、

吉沢をチンポ大好きな変態女に変えてしまうほど

立派な一物を持っていました。

 

あんな人が学校にいてるってわかったら、

娘がいる親は学校に行かせれませんよね。

 

最後に言いたいのは、

吉沢の身体が最高すぎるってことです。

 

こんなエロい女子高生がもっといっぱい増えてほしいものです。

無料試し読みは↓ここをクリック!