みづさね

【彼氏の誕生日プレゼントのために彼女は他の男を自宅へ連れ込んで】 第一話 無料 試し読み

女子高生・円光・処女。

これらに興味がある人は

このエロ漫画を読んでみてください。

 

みづさね最新作。

『音楽プロデューサーが処女を買ったらその彼氏がプロアーティスト志望だった話』

のエロ漫画を読んでみたので

感想を書いていきたいと思います。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『処女を買ったら』で検索<<

【彼氏の誕生日プレゼントのために彼女は他の男を自宅へ連れ込んで】 第一話 ネタバレ

彼女は彼氏のために身体を売る。

 

というのも、

音楽をやっている彼氏の誕生日に

ギターをプレゼントしたいからだ。

 

でも、普通のアルバイトだと

10万円もするギターを買うのに

間に合わないので援助交際で身体を売ることにした。

 

彼氏に喜んでもらうために頑張るんだとか。

 

身体を売る相手は、

知らないおじさんだった。

 

初めは3万円という話だったけど、

彼女の家で鵜あることを条件に

5万円まで値段を上げてもらえたのだ。

 

『可愛いね。

なんでそんなにお金が欲しいの?』

 

『ギターを買いたいんです。』

 

そんな話から、

私が彼氏に10万円するギターを

プレゼントすることを知ったおじさんは

ある提案をしてきた。

 

『じゃあ10万円出そうか?

その代わり撮影させてくれたらだけどね。』

 

実は音楽プロデューサーだったおじさんは

エッチを撮影させてくれたら

彼氏の音楽を見てみることを約束してくれた。

 

撮影されるのは怖かったが、

彼氏がプロになれるかもしれないならと

動画を撮られることにしたんだ。

 

『いいねー。

その恥ずかしそうにしてるのが可愛いよ。』

 

『じゃあ、ゆっくり足を開いてみようか。』

 

カメラで撮られることに慣れていない私は、

手に汗をかき、身体中が熱くなっているのがわかる。

 

ゆっくり足を開いていくと、

綺麗な太ももの隙間から

白いパンツが顔を見せた。

 

その真ん中にはすでにシミがついた。

それが汗なのか、おしっこなのか

もしかしたら彼女の愛液かもしれない。

 

そんな彼女が可愛くて

おじさんはまた新しい質問をしてきた。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『処女を買ったら』で検索<<

【彼氏の誕生日プレゼントのために彼女は他の男を自宅へ連れ込んで】 第一話 感想

彼女の健気さが可愛らしいです。

ただ、間違った行動してますけどね。笑

 

彼氏が喜ぶから身体を売ってでも金を稼ぐって

僕の彼女なら速攻別れちゃうかもしれません。

 

男からしたら可愛い彼女が

傍にいてくれてエッチできたらそれだけで十分なんですけどね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『処女を買ったら』で検索<<