いぶろー。

【突然の発作を手マンで慰めて…食卓にクチャクチャ響く愛液の音…】 第一話 無料 試し読み

いぶろー。最新作。

「ごめんなさい…挿れてください」セックスでしか癒せない発情の病

こちらのエロ漫画を読んでみたので感想を書いていきたいと思います。

 

突然エッチがしたくなる病気。

女子高生の優芽はそんな病気にかかっている。

 

いつでも、どこでもエッチがしたい。

そんな感覚に陥る従妹の欲望を

誰にもバレずに叶え続けることはできるのか!?

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『ごめんなさい』で検索<<

【突然の発作を手マンで慰めて…食卓にクチャクチャ響く愛液の音…】 第一話 ネタバレ

高校に通う俺は

2つ下の従妹と一緒の学校に通っている。

 

友達からも公認の仲良しさだ。

家が隣同士で小さいことから

ぞっと一緒に過ごしてきた。

 

従妹の優芽は両親が仕事で家にいないことが多いため

俺の家でご飯を食べたり、

泊まっていったりしている。

 

そのため、

従妹というより兄妹に近い感じがする。

 

最近ISASによる被害が増えてきている・・・

 

ISASとは突発的に発情してしまう病気だ。

ISASが発情してしまうと、

オーガニズムを感じるまで

異性を襲ってしまう。

 

自分で処理することも無理らしい・・・

しかも、この病気は粘膜感染する。

 

つまり、ISASで発情した人は

自分の意志ではなくても

レイプをしてしまう。

 

そのレイプ被害にあった人も

また違う人をレイプしてしまうっていうことだ。

 

この病気が世界中に蔓延してきて、

政府は隔離処置を施したが

実は親戚同士なら感染をしないということが

研究でわかったのだ。

 

それからというもの、

隔離されることを嫌った、

隠れISASがいてる。

 

・・・・優芽も隠れISASの一人だ。

その事実を知ってるのは俺だけ。

 

家族にも隠している。

優芽が発情した時は

彼女の性欲を俺がおさめている。

 

今日も家族でご飯を食べている時に

優芽は発情してしまった。

 

いきなりなことなので

いつも驚くが、

家族にバレないように

俺はテーブルの下で

彼女のオマンコに指を突っ込む。

 

食卓にクチャクチャと響く愛液。

それをごまかす為に俺はワザと

咀嚼音を鳴らす。

 

父親には食べ方が汚いと怒られたが

なんとかごまかすことができた。

 

それでも優芽の発情はおさまらず、

俺は・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『ごめんなさい』で検索<<

【突然の発作を手マンで慰めて…食卓にクチャクチャ響く愛液の音…】 第一話 感想

突然可愛い子がエッチを求めてきます。

そんな状況めちゃくちゃラッキーだと思いませんか!?

 

僕ならSIASが世界中に蔓延してもらってもいいんですけどね。

それなら僕でもモテモテですよ。

 

このエロ漫画に出てくる主人公は

優芽ちゃんを守るために

誰にもバレないようにエロいことをやっていきます。

 

このバレるかバレないかの興奮と

そんなことも考えられないほど

発情した優芽ちゃん。

 

この間に挟まれて苦労してるんですけど、

それがまた興奮するんですよね。

 

いぶろー。作品は絵が綺麗ですので

すごい楽しめると思います。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『ごめんなさい』で検索<<