トミヒロ、

【イヤ…!隣に義息がいるのに…その指づかいが気持ちよすぎて…】 第一話 無料 試し読み

あなたのお母さんは余命3年です。

 

そう言われた私は、

手術費用を稼ぐために必死に働いた。

 

お母さんは1人で私を育ててくれた。

だからこそ生きてほしくて

睡眠を削って働いたの。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『えげつない絶頂』で検索<<

【イヤ…!隣に義息がいるのに…その指づかいが気持ちよすぎて…】 第一話 ネタバレ

必死で働いていたが

OLの私がどれほど働いても

保険がきかない癌の手術費を稼ぐことは

到底不可能だった・・・

 

そんな悩みをいつも

聞いてくれてたのが社長だった。

 

社長は私に仕事のやり方を

丁寧に教えてくれ、

更にはプライベートな悩みも聞いてくれる。

 

そんな社長と御飯を食べている時に

私にプロポーズをしてくれた。

 

もちろんお母さんのこともわかったうえで

手術費を出してくれる。

 

そんな打算があったわけではないが

これで助かると思うとこの結婚を受けることにした。

 

これでお母さんも助かり

幸せの中、1つだけ不安なことがあった。

 

それは社長の前妻との間にできた

息子のことだった。

 

息子はもう立派な大人だが

社長の家で引きこもりをしている。

 

私が扉越しに話しかけても

一切返事はなく、姿を見ることもない。

 

これから仲良くしていきたいと思っているのに・・・

 

結婚初夜、

社長は私を求めてきた。

 

私も幸せを感じる中、

社長の腕の中で愛を感じる。

 

社長は興奮しているのか

いつもより激しい。

 

声が我慢できない。

隣には息子がいるっていうのに

社長はお構いなしに私を責める。

 

そのたびに私の口から喘ぎ声が漏れる。

何度も何度も絶頂を迎え、

いきり立ったおちんちんが私を虜にする。

 

その声を隣で息子が聞いてるとは知らずに・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『えげつない絶頂』で検索<<

【イヤ…!隣に義息がいるのに…その指づかいが気持ちよすぎて…】 第一話 感想

この女の子も隣に息子がいて

聞かれてるってわかってるのに

興奮しちゃうような変態さんなんです。

 

むしろそれがあるから

あんなにもエロいことができちゃう体質みたいですね。

 

社長も器が大きいです。

社員のお母さんの病気を治すために

全額費用をもつとか普通できませんよ。

 

それができるってだけで

かっこいいですよね。

 

まぁこの女の子がかわいいってこともあるんでしょうけどね。

 

それに女の子はめちゃくちゃ可愛いんです。

しかもスタイルもいいですし、

もちろんおっぱいもデカいです。

 

だから結婚してほしいってことなんでしょうけどね。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『えげつない絶頂』で検索<<