久水あるた

【天涯孤独な姉弟に忍び寄る…チャラ男の卑猥な思惑】 第一話 無料 試し読み

突然

両親は交通事故に会い

帰らぬ人になってしまった。

 

そんな中、姉さんは気丈に振る舞い

僕を支えてくれた唯一の人だった。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『寝取られます』で検索<<

【天涯孤独な姉弟に忍び寄る…チャラ男の卑猥な思惑】 第一話 ネタバレ

二人きりの生活の中で

僕らはある日、

ついに禁じられた行為をしてしまった。

 

姉さんは優しく僕の思いに応えてくれた。

僕らは毎日のように愛し合い、

お互いの寂しさを埋めていった。

 

姉さんは両親が残してくれた遺産と保険金で

なんとか大学にも進学できた。

 

それでも生活に余裕があるわけではなく、

2人で暮らすにはアルバイトの毎日だった。

 

そんな中、友達の頭数が足りないということで

飲み会に参加したが、やはりつまらないので

帰ろうと思っていた。

 

そんな時、先輩からもらった飲み物を飲んだら・・・

 

気づいたら見知らぬ天井を見上げていた。

頭も痛い・・・

 

意識がだんだんとはっきりしてきて

周りを見回すと、全く知らない場所だった。

 

しかも、私はベットの上で裸になっている。

 

すると、先輩がやってきて

やっと状況を把握した。

 

私はこのゲス野郎にレイプされたんだ。

 

ゲス野郎がもう一度私の身体を求めてきたが、

私は無理矢理その場を離れ、

自分の服を掴み自宅へと走った。

 

家に着くと、笑顔で弟が迎え入れてくれた。

 

私は自分がレイプされた事実消すように

弟の身体を求め、レイプされたことを薄めるように身体を重ねた。

 

翌日

あのゲス野郎が声をかけてくる。

 

その声を無視して立ち去ろうとするが、

スマホの画面を見せて私を脅してくる。

 

私の全裸画像をばら撒かない代わりに

もう一度私を抱きたいということだ。

 

これで終わりにできるならと、

その要件を飲むことになった。

 

今回はちゃんと意識がある。

私の判断でこのゲス野郎に抱かれるんだ・・・

 

ゲス野郎のチンポが私のオマンコに入ってくる・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『寝取られます』で検索<<

【天涯孤独な姉弟に忍び寄る…チャラ男の卑猥な思惑】 第一話 感想

レイプをされたのには同情しました・・・

でも、その後もう一度抱かれたら、

弟のセックスより

ゲス野郎のセックスの方が気持ちいいと気づいたみたいですね。

 

そこからお姉ちゃんはゲス野郎のセックスにハマっちゃいます。

こんな変態女だってことは弟は知らないんですよ。

 

こんな裏切りにあってることを

弟が知ったらどうなるんでしょう。

 

そんな人間模様もエロさも最高の作品でした。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『寝取られます』で検索<<