二三月そう

【ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって】 第一話 無料 試し読み

私は今日から一人暮らしだ。

 

高校生の一人暮らしって

みんな経験ないと思うから

すっごいワクワクして楽しみなの。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『いきなり同居?』で検索<<

【ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって】 第一話 ネタバレ

私は早速届いた荷物を開けようと

部屋の中に入ってみたら、

何か段ボールが多いような気がする。

 

・・・がちゃ

 

何故か私の部屋の扉が開く音が聞こえた。

すると、全く知らない男の人が

私の部屋に入ってくる!

 

私と目が合って、男も驚いているが

私もびっくりだ・・・

 

なんと、この部屋の契約が

ブッキングしていたみたいで、

私たち2人ともがこの部屋の契約者だという。

 

他の部屋も空きがないし・・・

 

とりあえず、部屋が見つかるまで

私は知らない男との共同生活が始まった。

 

そんな共同生活も早速問題が出てきた。

私は布団がないのだ。

 

それを知った男は、私に自分の布団を譲ってくれた。

それは悪いので、今晩だけ一緒の布団で寝ることにした。

 

・・・自分で言い出したけど、緊張して眠れない。

隣の男はもう眠っているのか、

微動だにせずにいる。

 

そんな時、隣の部屋から物音がする。

何の音か耳を澄ませてみれば、

女性の声・・・?

 

しかも、これは喘ぎ声だ。

隣の部屋との壁が薄いのだ。

 

どんどんエスカレートする隣のセックス。

ただでさえ眠れないのに

こんな声を聞かされたら、余計に眠れない。

 

臨場感が伝わってきて、私まで変な気分になってくる。

 

我慢できない私は、そっと自分のオマンコに手を伸ばす。

そして、その濡れそぼったオマンコを

自分の指で刺激する。

 

隣で寝ている男を起こさないように

声を我慢しながらのオナニー。

 

今までにないほどのスリルで私の興奮は最高潮に!

そんなとき、隣の男が布団をはぎ取り、

半裸でオナニーをする私を見下ろしている・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『いきなり同居?』で検索<<

【ガマンできない…うずくアソコを自分でさわって】 第一話 感想

いきなり女子高生と一緒に住めるって

凄いラッキーですよね。

 

しかも、めっちゃ可愛いし

女子高生に似合わないほどの巨乳です。

 

そんな子が夜、自分の横でオナニーしてるんですよ。

襲うなっていう方が無理な話ですよね。

 

隣の家からはエッチしてる声が聞こえて

自分の隣ではオナニーをしてる女子高生。

 

こんな乱交してるような錯覚に陥る環境に

自分も住んでみたいです。

 

ピチピチの女子高生とエッチをする

おじさんとかめちゃくちゃ羨ましいです!

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『いきなり同居?』で検索<<