ヨールキ・パールキ

【軍隊式性欲管理】 性欲管理部大尉 ダリア・ミラー 第一話 無料 試し読み

今回は、軍隊式性欲管理という

ヨールキ・パールキ最新作のエロ漫画を読んだので

感想を書いていきたいと思います。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『軍隊式性欲管理』で検索<<

【軍隊式性欲管理】 性欲管理部大尉 ダリア・ミラー 第一話 ネタバレ

性欲管理部大尉 ダリア・ミラー

彼女がこの部隊のエリート軍人。

 

彼女の仕事は軍人の性処理をすること。

外部で性に関する問題を一切なくすために

この性処理管理部という部署を作ったのだ。

 

その目的から、彼女の容姿は

綺麗でエロいことはわかってもらえるはずだ。

 

人によっては自分でオナニーするのももったいないと、

自分の性処理順番がくるまで

何日もオナニーを我慢している軍人が大勢いる。

 

本番行為は完全に禁止。

手コキやフェラチオ・素股が主な行為になる。

 

さらに、コンドーム着用とピル服用が義務付けられているが

それほどルールが厳しくても

彼女目当てに群がってくる男が大勢いるのだから

彼女の魅力がどれほど凄いのかわかるだろう。

 

今日の性処理いては上級兵だ。

 

彼は大尉のおっぱいを後ろから揉みしだき、

すでに勃起したおちんちんを

彼女の太ももに挟ませている。

 

それだけでイキそうになる上級兵。

 

それでイってしまったらもったいないと

大尉がベットに誘った。

 

ベットに寝転がる上級兵のおちんちんを

大尉はゆっくりしごきだす。

 

カチカチに勃起したおちんちん。

ぴくぴくして今にも精子が飛び出しそうだ。

 

それを指摘しながらも

手の動きを止めない大尉。

それどころかもっとスピードをあげて

おちんちんをしごきだす。

 

すると、限界を迎えた上級兵が

大量の精子をまき散らした。

 

いつまでも出続ける精子に

うっとり顔で喜ぶ大尉は、

次の提案をした。

 

ほら、ここに入れたいんでしょ?

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『軍隊式性欲管理』で検索<<

【軍隊式性欲管理】 性欲管理部大尉 ダリア・ミラー 第一話 感想

性欲管理部ってすごいところですね。

しかも、この部隊にいてる大尉がいいんですよ。

 

めちゃくちゃいい身体してるし、

なんといっても性処理にきた人間の

趣味嗜好をちゃんと把握して、

相手が一番興奮する行動をとってくれるのが最高です。

 

しかも、フルカラーのエロ漫画なので

彼女がとる行動1つ1つがリアルに伝わってきます。

 

卑猥すぎる表情から

音声までもこちらに届きそうですもんね。

 

それくらい絵が綺麗なんです。

この興奮度は読んでみたら理解できると思います。

 

ぜひ読んでいただきたい良作です。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『軍隊式性欲管理』で検索<<