コムラ

【「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら…】 第一話 無料 試し読み

なんでもするって言ったよね? 家庭教師のお礼はカラダで

今回はこちらのエロ漫画の第一話を

読んでみたので感想を書いていきたいと思います。

 

母親も綺麗なんですが、

娘は全然違うタイプの綺麗さがありますね。

 

しかも、ちょっとバカなんです。

勉強もできないんですけど、

生物的にバカっていうか・・・

 

そんなことまでして勉強教えてほしいもの!?

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『なんでもするって言ったよね』で検索<<

【「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら…】 第一話 ネタバレ

大学生の宗方は母親に騙されて

今、あるお宅の前に佇んでいる。

 

一週間前、

宗方の母親は同窓会に出席していた。

 

そこで、自分の息子が某有名大学に入ったことを

自慢してしまったのだ。

 

それが、宗方の人生を変えるできごとになるとは誰も知らなかった。

 

そんなに優秀な息子がいるなら、

私のバカな娘の家庭教師をしてほしいと頼まれた母親は

二つ返事で了承してしまったのだ。

 

宗方の意見は完全に無視で、

勝手に話は進んでいた。

 

当の本人は絶対に家庭教師なんてしないと拒否していたが、

勉強を教える相手が女の子だということと、

その母親が綺麗だということを聞かされて

娘の綺麗さを期待して、

下心丸出しで行くことになってしまった。

 

今、家の前で思っているのは

母親にいいように言いくるめられたということだ。

 

こんなところで突っ立ていてもしかたがないので、

家庭教師として家に訪問する決意をした。

 

玄関に上がると、母親が迎えてくれた。

 

確かに綺麗だ・・・

若くて美人のセレブって感じがする。

 

こんな母親なら娘の方も期待ができる。

じゃあ願いしますね。

そういって母親は出かけてしまった。

 

いきなり、初めて会った男を

娘と二人っきりにしてしまう母親って大丈夫か!?

 

そんな驚きを抑えて、

俺は娘が待っている部屋へと足を運ぶ。

 

あんな無茶苦茶な母親ということは、

やっぱり娘もヤバいんだろうか・・・

 

そんなことを思いながら

部屋をノックすると、中ら出てきたのは、

可愛らしい女の子だった。

 

全然母親とは違い、

常識がある真面目そうな可愛い女の子・・・

 

これは当たりだ!!

こんな可愛い子に勉強を教えれるなんて

家庭教師最高じゃないか!!

 

しかも、先生って呼ばれる・・・・

これはそそるなぁ・・・

 

そんな妄想をしながら勉強を始めることになった。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『なんでもする言ったよね』で検索<<

【「お願いですっ なんでもしますからっ!」巨乳JKに言われたら…】 第一話 感想

びっくりするほど違いますね。この親子は。

 

母親は美人な奥さん。

娘は可愛い巨乳美女。

 

どっちも素敵すぎます。

どちらかを選べと言われたら

娘の巨乳を選んじゃいますけどね。

 

それより、バカすぎて

自分がエロいことされることも

わかってないんじゃないんですかね?この巨乳娘は。

 

そんな純情そうな子に、

このゲスい家庭教師は、

これから美味しい思いをするんでしょうね。

 

楽しみで仕方ありません。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『なんでもする言ったよね』で検索<<