桐生真澄

【え…ッ!?痴漢してるのは先生!?】 第一話 無料 試し読み

私は普通の女子高生。

今日は担任の先生が

家に家庭訪問にきます。

 

というより、

場所がわからないから一緒に行くことになりました。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢』で検索<<

【え…ッ!?痴漢してるのは先生!?】 第一話 ネタバレ

一緒に電車に乗って先生と自宅に向かうことに。

 

それにしても、

先生ちゃんと家庭訪問できるのかな?

 

すごいあくびしてやる気なさそうだけど・・・

 

そんなことを考えていると、

電車が来たので、一緒に乗り込む。

 

しばらくは、何事もなく

家の方向に着々と進んでいたが・・・

 

あれ?

何か当たってる?

 

私のお尻に何かが当たっている感じがする。

 

まさか、痴漢!?

でも・・・後ろは先生しかいない・・・

 

先生に痴漢されていると思ったら

怖くなってきたが、

反対にそんなことするはずないとも思っていた。

 

恐る恐る私のお尻を触っている方向を見てみると、

そこには私のお尻をしっかり触っている手があった。

 

え…ッ!?痴漢してるのは先生!?

と思ったが、手が小さかった。

 

私のお尻を触っていたのは、

近くにいた小さな女の子だった。

 

電車の揺れに耐えるように

私のスカートに捕まっているだけだった。

 

ホッとした私。

でも、その様子を先生はニヤリとした顔で見ていたのだった。

 

しばらくすると、

また私のスカートを誰かが触っている感触がしてきた。

 

また、女の子が捕まってるのね。

そう思って放っておいたら、

その手つきがだんだんときわどいところまで来たのだった。

 

そこまで来ても疑っていなかった私だが、

ちょっと変な気分になってきてしまった。

 

止めるように手を掴むと

その手がごつごつしている。

 

そっと後ろを振り返ると・・・

 

え…ッ!?痴漢してるのは先生!?

 

先生が私のことを痴漢していた。

私は混乱して、

先生がそんなことをするはずないと

ずっと心の中で唱えていた。

 

実際にこの目に見たっていうのに・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢』で検索<<

【え…ッ!?痴漢してるのは先生!?】 第一話 感想

先生やりますね!

自分の生徒に痴漢とかめちゃくちゃそそります。

 

しかも、一回子供が触っても声を上げないことを確認してから自分がいってるところが狡猾ですね。

 

それにしても、最近の女子高生は最高ですね。

身体付きがエロ過ぎます。

 

こんな女子高生がいっぱいの学校で

先生をするなんて羨ましいですよね。

 

僕もこれから教員免許を取ろうかな・・・

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『絶倫教師と痴漢』で検索<<