タカヤマノン

【舌が長いとクンニが上手らしい…って、まさか俺の舌が…?】 第一話 無料 試し読み

タカヤマノン最新作

【 パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル】

第一話を読んだので感想を書いていきたいと思います。

無料試し読みは↓ここをクリック!

>>『舌テク、ヤバいって』で検索<<

【舌が長いとクンニが上手らしい…って、まさか俺の舌が…?】 第一話 ネタバレ

僕はドキドキしながら放課後の学校に残っている。

それは僕が今手にしている物が関係している。

 

これは、僕が好きな子のフルートだ。

 

ダメだとはわかっているけど、

舐めたくて仕方がない。

 

舐める勇気がなく、躊躇していると、

3人組の女の子が教室に入ってきた。

 

あー!

お前なにしてんだよ!

 

運の悪いことに、バレた相手が

このクラスのリーダー的存在の女たちだった。

 

リーダー格はギャルだ。

おっぱいが大きくて、スタイルがいい。

 

2人目は、ロリ系。

この子は小さくて可愛いんだが、口が悪い。

 

最後の一人は、なぜこのグループに所属しているのか?

清楚系の黒髪美人だ。

しかも、この子がこのフルートの持ち主。

 

そんな3人組に捕まってしまった僕は、

何故か舌を出せと脅されている。

 

何故舌?と思ったが、

リーダーのギャルがこう言った。

 

やっぱり舌長いな!

その長い舌ならクンニ上手そうじゃない?

 

その言葉にロリっ子も同調する。

この2人はクラスでも有名なビッチだ。

 

いつも股を広げて、僕らにパンツを見せつけて

反応を楽しんでいる。

 

こっちとしてもありがたいが、

迷惑でもある。

 

その話を聞きながら、

黒髪美女は顔を赤らめて恥ずかしがっている。

 

すると、私たちのパシリになれと

提案してきた。

 

もちろん拒否権はない。

 

渋々それに同意し、開放されると思っていると・・・

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『舌テク、ヤバいって』で検索<<

【舌が長いとクンニが上手らしい…って、まさか俺の舌が…?】 第一話 感想

小学校の時にいましたよね。

女の子のリコーダー舐めてる男子。

 

今回は、それのフルート版でした。

 

それを女の子3人組、

しかも、本人にも見られてしまうって、

どんだけ運が悪いんでしょう。

 

でも、それでかわいい子3人の

パシリになれるなら逆にラッキーか?

 

女の子たちもビッチ感万歳なんですよ。

パンツなんか丸見えですし、

いきなり、舌が長いからクンニ上手いだろって。

 

そんなこと聞いてくるってことは、

普段からクンニされまくってるだろって感じです。

 

今回は、エッチな話は一切なしでしたが、

次回から主人公の長い舌の本領が発揮されるでしょうね。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

>>『舌テク、ヤバいって』で検索<<